シリコンバッグ豊胸手術の失敗談を参考に

自然なバストアップを実現できて満足

私は、脂肪が気になるお腹と太股から脂肪を吸引し、合計で1500cc吸引することができました。
ただ、すべての脂肪を注入できるわけではなく、不純物などを取り除いて、結局注入に使ったのは片方200ccずつでした。
シリコンバッグほど劇的にバストアップさせることはできませんが、希望通りのサイズとバランスになり、不自然なしこりなどもなく、快適に過ごしています。
ヒアルロン酸のように、数年で吸収されてしまい、元のサイズに戻ることもあるようですが、現状では、違和感もなく自然なバストアップがはかれたので、大満足です。
以前は、ずっとダボダボの大きめのトップスをきて、バストの大きさをわからなくしていましたが、今ではおしゃれも楽しむことができ、女性らしい服装をすることもできるようになりました。
手術と聞くと、日数もかかりそうで料金も高そうと敬遠する人もいるかもしれませんが、脂肪注入による豊胸手術は、意外と身近な手術となっています。
脂肪注入法のメリットは、体に異物を入れないので、アレルギー反応を起こす心配も少なく、感触が柔らかくて自然、メスを使用しないので傷跡も小さく、不要な部分の脂肪を減らすことができるので、メリハリのあるボディを作ることができるということがあげられます。
特に、日本人は、体に異物を入れることに抵抗がある人が多いので、おすすめです。

豊胸手術を受けたい。でも、ヒアルロン酸は抵抗が…脂肪注入の方が安心感を覚え、実施自然なバストアップを実現できて満足

シリコンバッグ、豊胸豊胸シリコンバッグの【カプセル拘縮】